2005年11月20日

真夜中の弥次さん喜多さん

クドカンの初監督作品「真夜中の弥次さん喜多さん」観ました。
映画公開の時に観たいなと思ってたのがやっとDVDで観られました。
でも、劇場行かなくてDVDで観て正解だったかも。

ワイルドで熱い男の弥次さん(長瀬智也)。ヤク中の役者・喜多さん(中村七之助)。
ヤク中がますますひどくなる恋人・喜多さんの身を案じた弥次さんがお伊勢参りの旅に出る。って話です。

クドカンワールド全開で笑えておもしろかったです。ジーンとさせる部分もあったりします。
出演者もクドカンドラマにはお馴染みな人はもちろんのこと、勘三郎が出てたりとかなり豪華でした。
好き嫌いはだいぶ分かれそうな感じかな。
最後はあまりまとまってないまま終わってたような気もします。
「ひげのおいらん」は笑えるので、クドカン作品好きな人は観てみてくださいな。





posted by nakamaki at 23:01| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。