2008年04月19日

じぶんでテソーミ 〜恋愛と結婚を読む編〜

じぶんでテソーミ、更新されていたので挑戦しました。
いまいち、自分でちゃんと手相が見れているのか不安です。
う〜ん?当たってるのかなあ??

nakamakiさんのリーディングシート

果敢に、恋に挑戦していくあなた。
この人だと思い込んだらすぐに告白したり、自分をストレートにアピールしたり、積極性を持っています。
ただ、失恋してしまうと、なかなか立ち直れないタイプなのでは?
そして遠くにある恋よりも、身近な恋を大切にする傾向があります。性格的な面から見ると、いつも恋に焦っていたり、とまどっていたり‥‥。
もしかすると、過去に悲しい経験があって、恋に臆病になっているのかもしれません。
いまは、恋のゆくえに、急いで答えを出さなくてもいい時期なのでは。こころの面を見てみると、「悲しみ」や「不安」があらわれてきているようです。
モヤモヤとした霧のなかにいるような状態かも。

頭脳線から判断すると、思い込んだら一直線に突き進んでいけるタイプです。
熱心になり過ぎて、愛情の押し売りのように誤解されないよう、気をつけて。次に、感情線から心の内面をみていくと、恋ごころを上手に伝えることが苦手なタイプかもしれません。
我慢することはできるけれど、我慢に対する「耐性」は弱めで、
自分に負担をかけ過ぎてしまうのかも。
考え過ぎであることに気をつけて、「さわやかさん」を目指していきましょう!また、運命線から判断すると、ちょっと寂しがりやで、こころが不安定になりがちかもしれません。
恋愛においては、頼りにできる人を探していくタイプでしょう。
自分からも、相手をいたわったり、支えたりできるちからを持って大切な人を疲れさせてしまわないよう気をつけましょう。周囲の人との関係で見ていくと、いまはまず、自分の魅力を知ることから、はじめてみましょうか。
自分を好きになれないと、寂しくなってしまうことが多くなってしまいます。
人生に、よろこびや楽しみが増えていくほど、あなたの魅力は、より、発揮されていくでしょう。

恋愛の傾向について言うと、
愛情のピークを、出会いの初期に迎えその後、徐々に冷めていく傾向があります。結婚線が「3本以上あるがどれも鮮明ではない」場合は、まだ恋の季節にある人。
本当に大切な人と結ばれる機運が高まるのは、もうちょっと先かもしれません。いま、持っているあなたの感性や感覚は、とてもバランスがとれていて、安定しています。
もっと、こころの声に耳をかたむければ、さらに、新たな可能性が見えてくるかもしれませんよ。

どんな恋愛になるか、どんな結婚になるかはあなた次第。
結婚相手に幸せにしてもらうのではなく、あなたが、自分自身とパートナーを幸せにするちからがついたとき、あなた自身に似合った恋愛や結婚に恵まれるもの。
すばらしい幸福を、あなた自身が応援してあげてくださいね。

(このリーディングの結果には、ことなるふたつ以上の要素が、
まじっていることがあるかもしれません。「どちらがほんとうのわたし?」と思わず、その、どちらの可能性も、才能も、あなたが重なり合わせて持っているのだと考えて、読んでいただけたらと思います。)
posted by nakamaki at 22:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93948239

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。