2006年06月20日

カメムシ話

あまり食事中には読まない方がよいかも…。

<カメムシ話その1>
この週末、ほとんど家家にいました。
引きこもってばっかりいる訳にもいかない、と思って外に出ました。
ドアの前に紙くずが(`Д´)
(いつもならほっとくけど)捨てておくかと思って家に入れたら、玄関でポトッと音が。

カメムシだちっ(怒った顔)

隣の家の人がカメムシ発見して、紙に包んで捨てたんだろうな。。
その紙でもう一回包んで捨てました(^-^)ノ~~
ちょっと臭いが発生した。それほど脅かしたわけではないから軽い被害でよかった。


<カメムシ話その2>
今年入った新人がうちのグループにも研修に来ています。
今日は試作だったのだけど、準備中に私のカメムシ話をしていました。
そしたら、その彼がカメムシ話教えてくれました。

実家でカメムシが発生して、掃除機で吸ったら排気口からすごい臭気が漂ったのだそうですふらふら
しばらくは臭いが取れなかったって爆弾


<カメムシ話その3>
カメムシ話その1、その2を前の席の先輩に話をしたんです。
その横でもう一人の先輩は笑いを噛み殺してるようでしたが。。

家に帰ったらその先輩からメールがphone to
Title:俺のバッグにカメムシが!
本文:電車内にたたき落として逃げましたm(__)M
(無断でメールの文載せてしまいました。お許しを!)

今ってカメムシの季節なのでしょうか?


【関連する記事】
posted by nakamaki at 23:53| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
電車で知らない人たちがカメムシの話してたよ。
そういえば。
私、幼稚園以来くらいで、カメムシと触れあって?いないよ。
Posted by スナ at 2006年06月21日 12:28
友達がblogに電車の中でカメムシに遭遇したって書いてました!
そういう季節なのかも・・・?
私は幸い出会っていませんが。

# 面白かったのでURLはりつけとくね。笑
http://blog.livedoor.jp/green_pekoe/archives/50492354.html
Posted by misaking at 2006年06月21日 23:35
カメムシばなしの直後にカメムシに遭遇……。
ちょっと不思議な体験でした。
今度はヘラクレスオオカブトの話をしましょうか?
Posted by うり at 2006年06月22日 23:46
>スナ
カメムシ流行の年なのでしょうか?
触れ合わなくて正解!だよ。

>misaking
密閉空間で遭遇はいやだなあ。
読ませてもらいました。面白かったヾ(>▽<)o

>うりさん
ヘラクレスオオカブトもいいけど、ツチノコはどうです?
Posted by nakamaki at 2006年06月23日 00:44
忘れもしない、小学校一年生の運動会…
木陰で棒の上に手をかけたらそこにいたのは憎きカメムシ!!その日は洗えど洗えど臭いが手から取れず、今だにトラウマになっています。

そんなカメムシの臭いの化学式は、
トランス-2-ヘキセナール(CH3-(CH2)2-CH=CH-CHO)などのアルデヒド類です。
まっきーならちょちょいと合成できるでしょう。

そして面白いのは、カメムシの臭いは味方にも”効く”らしいです。瓶の中でカメムシを突いて臭気を発生させ、瓶を閉めておくと、他のカメムシが死んでしまうケースもあるとのこと。実に興味深い。子供の自由研究のテーマにもってこいです。これで、俺のトラウマもなくなるかな?

参照↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A0%E3%82%B7

Posted by kob. at 2006年06月24日 21:06
>kob.
20年経っても忘れられないカメムシ臭!!さすがに強烈だね。
味方にも効くなんて。
Posted by nakamaki at 2006年06月25日 20:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。