2006年05月20日

ダ・ヴィンチ・コード

流行に乗って「ダ・ヴィンチ・コード」観てきました。
公開当日に観に行ったのって初めてです。
GWに小説読んで備えておりました。

文章だけだといまいちイメージが沸かなかったような絵のこととかが映像でだいぶ補えました。
本読んでたからだいぶついていけたけど、話を詰め込みすぎな気がしました。
映画に期待し過ぎてたかもしれません。
イメージが沸いたとこで、もう一回小説読みたいな。

カーチェイスシーンは画面が揺れすぎで、酔いそうになりましたふらふら
ぼーっと娯楽として映画を観るってのではなかったです。
頭使いました。

ダ・ヴィンチ・コード展もやってるみたいだけど、行って見ようかな。
良いのかなあ?
私がクリスチャンじゃないから?それとも無知過ぎるのかな?
キリスト教のこと知らないなぁっと思ってしまいました。


posted by nakamaki at 23:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。