2009年09月19日

先生とハムスター

連休の初日。いまいち体調が優れず。
午前中は英会話のレッスン(以前休んで振り替えにしたもの)に行ったものの、戻ってきてから少し寝ていました。
夕方も通常の英会話のレッスンがあったのだけど、辛くて休んでしまいましたふらふら

暗くなってようやく起き出して、スーパーに向かおうとしたら近所の路地で英会話の先生に出会ってしまいました。
私はぼーっとして歩いていたけど、向こうが気付いて話しかけてきました。
「休んでごめんよ〜」って言ったら、「いいんだよ。君が忙しいの知ってるからね〜。」という感じに返ってきた。。。
忙しくて休んだんじゃないのに。でも、体調悪かったの。。なんてわざわざ英語で言うのもなぁ。。と思ってしまい。「See you!」と言って別れたのでした。まともに喋れない自分に少し凹みましたもうやだ〜(悲しい顔)

スーパーの食品売り場について買い物していたら、気になる子ども発見!
ハムスターのカゴ持って歩いてる。
ここ食品売り場だよ!?私は気になってチラチラと見ていたけど、周りの人は気にしていないみたい。
気になったけど、ダメ大人な私は注意できず。
結局帰り際にサービスコーナーにいたお店の人に事実を伝えてから帰ったのでした。
こういう場合ってどうするのが一番いいのかな?保護者にキレられても怖いし。
【関連する記事】
posted by nakamaki at 23:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。