2008年11月16日

花鯛

実家に帰ったら図書館から借りたのが置いてあったので、一気に読んでしまいました本
前はドリアン助川と名乗っていた明川哲也さんが作者。
入ってる作品全部が釣りをテーマにしたもの。
私は釣りの経験はないけど、船酔いとか釣れないときの気持ちがリアルに感じました。
どの話もあったかい心・愛がありました。
おまけにお魚も食べたくなった。船酔いは辛そうだけど、釣りも一度はやってみたいな。


posted by nakamaki at 23:50| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。